2011年04月10日

斎藤佑樹最終テス登板

日本ハム斎藤佑樹が、最終テスト登板をしたようです。


イースタン・リーグのヤクルト戦で投げたようです。


しかし、結果は・・・


芳しくなかったようですが。


7回を、9安打5失点の内容だったようです。

これはちょっち取られすぎですね。


さて、気になるのは、開幕戦ですね。報道ステーションにて、パの監督が出てなにやら話すそうですが。


一方新人のかなで開幕を掴んだのは、阪神・榎田大樹投手、巨人・沢村拓一投手、西武・大石達也投手、ロッテ・伊志嶺翔大外野手、オリックス・駿太外野手らだそうです。


ここには斉藤祐樹の名前はないようです。


まぁ、開幕戦の選手登録ですからね。


監督は、これは狙いでしょうかね。


今年は誰が新人王を獲るのかもひとつの話題となりそうです。


大石君もちょっと気になりますね。それは、まだプロではというところですね。


彼も下で育てた方がいいかなと思いますが。

posted by ハム勝つ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ハム情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/195176721
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。