2011年04月12日

ダルビッシュなんと7失点で負け投手に

本日から開幕を迎えた野球ですが、日本ハムの開幕はいわずと知れたダルビッシュ。


今日のピッチングはどうだったのか?


対戦相手は、西武。


その西武の先発は、涌井。


一応ライバルだとは思いますが、どちらに軍配が上がったのか。

試合は、6回まで3-3で動転でしたが、7回に動きました。


なんとダルビッシュが、7回に4失点。


最終的には、12点を取られて日本ハムは開幕を飾ることが出来ませんでした。


ライバル対決は、涌井に軍配が上がりました。


ダルビッシュは、7回7失点の内容でした。


やはり、3週間伸びたことも影響したのでしょう。


開幕に合わせた調整の難しさか。


また巨人から移籍してきたオビスポが投げましたが、打ち込まれました。


オビスポは、パでどこまで通用するのか。


明日の先発は誰でしょうか。


開幕からの連敗は、避けたいところですが。

posted by ハム勝つ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ハム情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。